詳細情報

No.5658

2016-12-19 19:18:40 登録

ふぐの子 醸し漬

地域 石川県
カテゴリ 料理・グルメ
ふぐの子 醸し漬の写真準備中
フグ卵巣を糀や酒粕、醤油などで漬けたお酒のアテ。
食の世界遺産(奇跡の毒消し)が使われていて、
フグの卵巣には、肝などと同様に致死性の高い毒素(テトロドトキシン)が多く含まれ、食品衛生法により食用を禁止されている。  
しかし、国の指針の元 石川県条例により石川県白山市美川町【荒与】では、その卵巣を二年以上もの塩漬け及び糠漬けにより、 毒を消失させている事で、製造が許可されている。
その「ふぐの子」をより美味しく、食べ易く、 もっと味を惹き立てるため、【吉市醤油店】(長期熟成醤油蔵元)でしか出来ない発酵醸造熟成製法と国内産の原材料にこだわり 醸(かも)しました。

定価 1,100円
http://www.4c1.jp/shop/3_7.html

食のプロが集まる、アジア最大級の食の展示会「FOODEX JAPAN2016」にて行われた「ご当地おつまみグランプリ」において、来場頂いた1200名の審査の結果、見事弊社の「ふぐの子」醸し漬が最高金賞を受賞いたしました。
【ふぐの子 醸し漬】をGoogleで検索

情報について

独自で集めた情報により、情報が古い場合や誤りがある場合がございます。その点はご了承下さいませ。
※登録日付時点での情報となっております。そのようなものは順次更新していきますのでお待ち下さいませ。

次の登録情報は→ オイルサバディン

関連情報


あなたにおすすめ

スマートフォン版はこちら