• No.4536
  • 料理・グルメ

ミヌダル (沖縄県)

豚肉は少々厚めに切り、タレ(味醂、醤油、砂糖、泡盛~日本酒)に30分ぐらい漬けこみます。黒ゴマは細かくし、残りの漬け汁を加え味醂、しょうゆ、砂糖、酒、調味し甘辛く仕上げます。タレをふきとった肉に黒ゴマを付けてしばらくなじませ、中火で20~30分蒸します。沖縄料理の前菜として、よく使用されている一品です。

豚ロース肉をゴマだれに漬けて蒸した料理。

出典:農林水産省Webサイト(https://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/k_ryouri/search_menu/menu/47_14_okinawa.html)

ミヌダルは、豚のロース肉の薄切りに黒ゴマだれをまぶして蒸しあげたもので、真っ黒な仕上がりから「黒肉(クルジン)」とも呼ばれる。蒸すことで脂身が落ちるため、見た目に反して味はあっさりしている。イカ墨を加えてより黒く、またコクを出して仕上げることもある。昔から祝い料理として使われているが、冷めても味が変わらず、蒸し返しがきく利点がある。王朝時代から使われている豪華な前菜入れの東道盆(トゥンダーブン)には、手の込んだ前菜を7~9品盛り合わせるが、ミヌダルもその一品として用いられる。

2014/7/9 11:32:22 登録 2024/5/14 8:47:06 更新

アクセス 143 pt

ミヌダル
ページの先頭