焼鮎(奈良県) | 料理・グルメ

詳細情報

No.4291

2014-07-07 16:33:32 登録

カテゴリ 料理・グルメ
地域 奈良県

焼鮎

焼鮎の写真準備中
吉野川や飛鳥川の鮎は「万葉集」にも数多く詠まれている。かつて吉野川では6月から10がつ頃までが「鮎漁」で、11月から5月までが「筏流し」をしていた。今では「筏流し」はトラックに代わり、「鮎漁」は生活の糧から趣味の鮎釣りにかわってきたが、吉野地域には伝承の鮎料理が今でも数多く残っている。
冷やし素麺のだしにも鮎をあぶって干したものを使う地域もある。奈良の鮎は腹に淡い赤みがあり「桜鮎」と呼ばれて「奈良の特産品」にも登録されている。

2014-07-07 16:33:32 更新

【焼鮎】をGoogleで検索

情報について

独自で集めた情報により、情報が古い場合や誤りがある場合がございます。その点はご了承下さいませ。
※登録日付時点での情報となっております。そのようなものは順次更新していきますのでお待ち下さいませ。

次の登録情報は→ 大和の茶粥

関連情報

あなたにおすすめ

スマートフォン版はこちら