にゅうめん(奈良県) | 料理・グルメ

詳細情報

No.4289

2014-07-07 16:32:43 登録

カテゴリ 料理・グルメ
地域 奈良県

にゅうめん

にゅうめんの写真準備中
そうめんは奈良時代に唐(中国)の国から伝来した手法で、神話の三輪伝説から大和の中央にある三輪山麓が発生地といわれている。にゅうめんは、字の通りそうめんを煮たもので、冬は温かく、夏は冷やして季節の具を上に飾る。
にゅうめんには、県産三輪素麺の中でも製造から1年以上経過したコシのある涸物(ひねもの)が適している。『細きこと絹の如し』と喩えられるほどの細さが、三輪素麺の特徴である。「奈良のうまいもの(郷土・特産品料理)」にも登録されている。

2014-07-07 16:32:43 更新

【にゅうめん】をGoogleで検索

情報について

独自で集めた情報により、情報が古い場合や誤りがある場合がございます。その点はご了承下さいませ。
※登録日付時点での情報となっております。そのようなものは順次更新していきますのでお待ち下さいませ。

次の登録情報は→ 春まなの煮びたし

関連情報

あなたにおすすめ

スマートフォン版はこちら