詳細情報

No.4106

2014-07-06 11:21:59 登録

しょっつる鍋

地域 秋田県
カテゴリ 料理・グルメ
・きりたんぽ鍋と肩を並べる秋田の代表鍋!魚の「ハタハタ」を使って料理する!
・ハタハタは短期間にしか漁獲できない希少な魚。秋田県が全国トップクラスの漁獲量を誇る。秋田のスーパーなどではオス、メス、どちらも詰めたミックスタイプを販売。
・味の決め手は「しょっつる」。しょっつる=ハタハタを塩漬けして自然発酵させた魚醤(魚の醤油)。
・秋田県民は、ハタハタのぶりこ(卵)と白子が大好き!?ぶりこはプチプチした食感が特徴。白子はクリーミーで濃厚!
・鍋のシメに稲庭うどんも人気!?うどんをそのまま鍋に入れると、塩っぱすぎるなどから、つけ麺スタイルで食べることが多いという。

昔しょっつる鍋は、帆立の殻を鍋の代わりに使っていたので「塩魚汁貝焼き(しょっつるかやき)」ともいいます。
塩魚汁とは魚の塩漬けに重石をし、上澄みの汁をとったもので、現在の魚醤のことです。秋田ではハタハタが大量に獲れたため、生で食べきれない分を原料にして魚醤をつくっていました。この魚醤を使ってハタハタや鱈、カレイ、小鯛などの白身魚に野菜を入れて仕上げた鍋がしょっつる鍋です。
しょっつる鍋の写真準備中
【しょっつる鍋】をGoogleで検索

情報について

独自で集めた情報により、情報が古い場合や誤りがある場合がございます。その点はご了承下さいませ。
※登録日付時点での情報となっております。そのようなものは順次更新していきますのでお待ち下さいませ。

次の登録情報は→ ハタハタ寿し

関連情報


あなたにおすすめ

スマートフォン版はこちら