詳細情報

2012-11-02 20:33:02 登録

No.128

とり天(鳥天)

地域 大分県
カテゴリ 料理・グルメ
とり天(鳥天)の写真準備中
鶏肉に天ぷら衣をつけて揚げた料理。
からしを入れた酢醤油につけて食べるのが定番!

大分県内に、とり天を提供する店は1000軒以上もあるという。

とり天は、「から揚げ」とも「天ぷら」とも違う! とり天は具に下味をつけて揚げるが、天ぷらは具に下味をつけずに揚げる。また、とり天は小麦粉を衣に使うが、唐揚げは片栗粉を衣に使う。とり天は、から揚げと天ぷらの中間の食べ物だという。

天つゆを使わず、酢醤油+カラシで食べるのが定番。
使う鶏肉は、モモ肉とムネ肉。柔らかくてジューシーな「モモ肉のとり天」、あっさりヘルシーで女性に人気の「ムネ肉のとり天」、お店によってどちらを使うか分かれるという。

酢醤油につけてあっさりと食べられるため、大分県民の家庭では、大皿に大量のとり天を盛り付けて食べている。

大分県の鶏肉の消費量は日本一です。とり天は大分の食卓にかかせない県民食です。市内のあちこちに「とり天屋」がありますが、お店によって味付けが異なっているので、食べ比べてみるのも楽しいです。
【とり天(鳥天)】をGoogleで検索

情報について

独自で集めた情報により、情報が古い場合や誤りがある場合がございます。その点ご了承下さいませ。
※登録日付時点での情報となっております、ご確認下さいませ。

順次更新していきますのでお待ち下さいませ。

次の登録情報は→ 肉巻きおにぎり

関連情報


あなたにおすすめ

スマートフォン版はこちら