• No.4208
  • 料理・グルメ

みずごろくの吸い物 (石川県)

「水魚」の呼び名で定着していますが、「げんげんぼう」とも呼ばれています。表面がぬるっとした魚で大きさは20㎝ぐらいで見た目にビラビラした寒天質の皮ですが、これを食べるとまた非常においしいものです。
料理法は酒・ミリン・醤油で煮つけ、七味唐辛子を入れる。または、吸い物の具に。薄くぶつ切りにして2杯酢に入れ、一味を入れてなますとしても酒の肴に絶品です。

ビードロともいい、全長は中程度のハタハタぐらいの大きさで、形もハタハタに近い。
だが、魚の表面にゼラチン状の膜がありベタベタしている。

2014/7/7 15:28:05 登録 2018/1/25 17:59:53 更新

アクセス 870 pt

みずごろくの吸い物の写真準備中
ページの先頭