どどめせ(岡山県) | 料理・グルメ

詳細情報

No.3811

2014-07-02 15:11:43 登録

カテゴリ 料理・グルメ
地域 岡山県

どどめせ

どどめせの写真準備中
どどめせは、炊き込みご飯に酢を混ぜた炊き込みずしで、岡山ちらし寿司の元祖といわれている。
起源は、鎌倉時代末期までさかのぼるといわれ、当時、町内に「備前福岡の市」の渡しがあり、高瀬舟の船頭の炊き込みご飯弁当に偶然、どぶろくがかかったものを食べたところ、たいそううまかった。そして、「どぶろくめし」が「どどめせ」となまって後世に伝えられ、「備前ばらずし」に発展したともいわれている。

2014-07-02 15:11:43 更新

【どどめせ】をGoogleで検索

情報について

独自で集めた情報により、情報が古い場合や誤りがある場合がございます。その点はご了承下さいませ。
※登録日付時点での情報となっております。そのようなものは順次更新していきますのでお待ち下さいませ。

次の登録情報は→ 蒜山(ひるぜん)おこわ

関連情報

あなたにおすすめ

スマートフォン版はこちら